ホーム
大会案内 学会/支部案内 研修会情報 リンク 協賛企業 会員専用
関東・甲信越支部
第5回 関東・甲信越支部 学術シンポジウム

メインテーマ:インプラント治療のエビデンスを再検討しよう-日本は欧米とは異なる?-
会期:2015年2月8日(日)
会場:日本歯科大学生命歯学部 富士見ホール(東京都千代田区富士見1-9-20)
定員:480名
参加費:会員ならびに歯科系学生 無料/学会非会員 5,000円
大会長:尾関 雅彦
運営事務局:〒145-8515 東京都大田区北千束2-1-1昭和大学インプラント歯科学講座  メールアドレス 5th-sympo@jsoi-kk.org


※支部学術シンポジウムは、専門医更新ポイントの対象ではありません。
※事前登録が定員に達した場合は当日参加はできません。

会場の都合上、事前登録をお願い申し上げます。 事前登録は申込み用紙をダウンロードしていただき、 Eメール添付にてご送付ください。


第33回 関東・甲信越支部 学術大会 終了しました

メインテーマ:健康長寿につながるインプラント
会期:2014年2月8日(土)、2月9日(日)
会場:京王プラザホテル(東京都新宿区西新宿2-2-1)
運営事務局メールアドレス: jsoi33kk@c-linkage.co.jp

大会専用サイト http://www.c-linkage.co.jp/jsoi33kk/

第4回 関東・甲信越支部 学術シンポジウム 終了しました

メインテーマ:インプラント治療のリカバリーを考える あなたならどうする?
会期:2013年8月4日(日)9:00〜16:30
会場:日本歯科大学生命歯学部 富士見ホール(東京都千代田区富士見1-9-20)
定員:400名
参加費:学会会員ならびに歯科系大学・大学院生無料 学会非会員:5,000円


問い合わせ・事前登録アドレス 4th-sympo@jsoi-kk.org

会場の都合上、事前登録をお願い申し上げます。 事前登録は申込み用紙をダウンロードしていただき、 Eメールにてご送付ください。

大会長:高森 等
副大会長:奥森 直人
実行委員長:小倉 晋
副実行委員長:樋口 大輔
支部長:簗瀬 武史
大会事務局:日本歯科大学附属病院 インプラント診療センター


午前:インプラント手術に関連するリカバリー 9:00〜12:10

■セクション1 座長:矢島 安朝先生(東京歯科大学)

「ガイディッドサージェーリーにおける 失敗とリカバリー」
山田 一穂先生(新潟再生歯学研究会)
「神経損傷に対するリカバリー」
古谷 義隆先生(東京歯科大学)
「上顎洞底挙上術に関するリカバリー」
高橋 恭久先生(日本歯科先端技術研究所)
■セクション2 座長:井汲 憲治先生(日本インプラント臨床研究会)

「インプラントの埋入トルクと 初期固定を再考する −スクリュー型インプラントの癖を知る−」
山口 葉子先生 (昭和大学歯学部インプラント歯科学講座)
「異物誤飲の偶発症例と 予防と対策について」
水澤 伸仁先生(日本インプラント臨床研究会)
ディスカッション
10:25〜10:50
11:55〜12:10

午後:補綴・メインテナンスに関連するリカバリー 13:30〜16:30

■セクション1 座長:塩田 真先生(東京医科歯科大学)

「インプラント補綴による機能・審美リカバリー 〜Br? IOD?〜」
黒田 真司先生(東京医科歯科大学)
「上部構造の破折から良好なLONGEVITYを考察する」
上田 一彦先生 (日本歯科大学新潟病院 総合診療科 口腔インプラントセンター)
「患者の経年変化に対応したリカバリー」
勝沼 孝臣先生(埼玉インプラント研究会)
■セクション2 座長:小田 茂先生(東京医科歯科大学)

「長期メインテナンスにおけるリカバリー インプラント周囲炎に対するアプローチ」
関 啓介先生 (日本大学歯学部付属歯科病院 歯科インプラント科)
「ブレードインプラントの長期的フォローアップから視えてきたこと; インプラント治療の成功基準の変遷と 現在我々がすべきことを考える」
西方 淳先生(新潟再生歯学研究会)

ディスカッション

14:45〜15:05
16:05〜16:20



第32回 関東・甲信越支部 学術大会 終了しました

メインテーマ:
医学的見地からインプラント治療を再考する −知識を知恵に、そして教養へ−
会期:2013年2月10日(日)、2月11日(月・祝)
会場:京王プラザホテル(東京都新宿区西新宿2-2-1)
参加費:会員15,000円(事前登録12,000円)、非会員18,000円(15,000円)、コデンタル6,000円学生(大学院生を除く)3,000円


運営事務局メールアドレス: jsoi32kk@c-linkage.co.jp


大会長:簗瀬 武史
副大会長:志賀 泰昭・奥森 直人
大会顧問:入江 靖雄・関根 博・五十嵐 俊男
実行委員長:江黒 徹


大会専用サイト http://www.c-linkage.co.jp/jsoi32kk/
第3回 関東・甲信越支部 学術シンポジウム 終了しました

メインテーマ:リスクマネージメントから再考するインプラント治療
会期:2012年8月26日(日)9:30〜16:30
会場:ベルサール飯田橋ファースト(東京都文京区後楽2-6-1 住友不動産飯田橋ファーストタワーB1)
定員:480名
参加費:学会会員ならびに歯科系大学・大学院生無料 学会非会員:5,000円
問い合わせ・事前登録アドレス 3rd-sympo@jsoi-kk.org

会場の都合上、事前登録をお願い申し上げます。 事前登録は申込み用紙をダウンロードしていただき、 Eメールにてご送付ください。


※すでに定員に達したため、事前登録は終了いたしました。 当日受付にて若干のお席を用意しておりますが、当日受付の場合、 お席の確保ができない場合もありますことをご了承ください。 今後とも関東・甲信越支部へのご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

大会長:小田 茂
副大会長:大里重雄
実行委員長:江黒 徹
副実行委員長:笹谷和伸
支部長:相浦 洲吉
次期支部長:簗瀬 武史
大会事務局:昭和大学歯学部 歯科理工学講座


午前:診査診断の重要性を省みる9:30〜12:10

「インプラント治療のリスクについて」
廣安 一彦先生(日本歯科大学 新潟病院)
「全身状態に関連するリスクの実際」
竹島 明道先生(日本歯科先端技術研究所)
「予後,メンテナンスから考える上部構造の選択」
樋口 大輔先生(昭和大学 歯学部)
「歯周病患者におけるインプラント治療の予後」
伊藤 太一先生(東京歯科大学)
討論:コーディネーター
小倉 晋先生(日本歯科大学 生命歯学部)
塩田 真先生(東京医科歯科大学 )

午後:骨補填材を考える 13:30〜16:30

「補填材の基礎知識」
上野 大輔先生(鶴見大学 歯学部)
「補填材の材料学」
片岡 有先生(昭和大学 歯学部)
「臨床家が骨補填材を考えてみる」
八木原 淳史先生(日本インプラント臨床研究会)
「骨補填材の臨床応用"経過と組織像"」
豊田 寿久先生(東京形成歯科研究会)
「補填材と薬事承認」
小林 裕史先生(東京医科歯科大学)

討論:コーディネーター

宮崎 隆先生(昭和大学 歯学部)
笹谷 和伸先生(日本インプラント臨床研究会)
第31回 関東・甲信越支部 学術大会 終了しました
メインテーマ:いまインプラント治療に求められているもの
会期:2012年(平成24年)2月11日(土)、12日(日)
会場:京王プラザホテル(新宿)
大会長:春日井 昇平
実行委員長:塩田 真
詳細(専用サイト)はこちら
平成23年度 関東・甲信越支部 学術シンポジウム 終了しました

メインテーマ:インプラントの新しい技術と話題を考える

開催期日:2011年(平成23年)8月21日(日)

会場:東京医科歯科大学 M&Dタワー 講堂(東京都文京区湯島1-5-45)

定 員:500名

参加申込みについて

参加申し込み書に必要事項を入力の上、Eメールでimplant@dent.showa-u.ac.jpまでお送りください。
→参加申し込み書ダウンロード(MS Excelファイル)


開会の挨拶

9:30〜9:35 支部長 相浦 洲吉

Session 1
「オープンサージェリーかガイドサージェリーの選択&チタンインプラントかHAインプラントの選択」

コーディネーター

 玉置 幸道(昭和大学歯学部)

 田中 譲治(日本インプラント臨床研究会)

9:35 〜 9:50  基調講演: 「インプラントの新しい技術と話題を考える」
 加藤 仁夫(日本大学松戸歯学部)

9:50 〜10:30 「オープンサージェリーVSガイドサージェリーの選択」
 重原 聡(長崎大学 顎・口腔再生外科)

10:30 〜11:10 「チタンインプラントを再考する −現在の到達点と臨床的な課題に関して−」
 井汲 憲治(日本インプラント臨床研究会)

11:10 〜11:50 「HAインプラントを考える」
 江黒 徹((社)日本歯科先端技術研究所)

11:50 〜12:30 ディスカッション

Session 2
「インプラント患者が高齢になった時」

コーディネーター

 簗瀬 武史((社)日本歯科先端技術研究所)

 塩田 真(東京医科歯科大学)

14:00 〜14:10 基調講演:「長年のインプラント経験から」
 相浦 洲吉(関東・甲信越支部長)

14:10 〜14:50 「地域の高齢者からみた人工歯根インプラント技術」
 那須 郁夫(日本大学松戸歯学部)

14:50 〜15:30 「インプラント治療患者と加齢」
 渡邊文彦(日本歯科大学新潟生命歯学部)

15:30 〜16:10 「高齢者には義歯が良いのか」
 佐藤 裕二(昭和大学歯学部)

16:10 〜16:40 ディスカッション

閉会の挨拶

16:40〜 副支部長 渡邉 文彦

 

大会長 加藤 仁夫

関東・甲信越支部 支部長 相浦 洲吉

関東・甲信越支部 学術委員長 小田 茂

 

広告について:抄録集広告趣意書の表示・ダウンロード(PDF)

 

問い合わせ先:医療法人社団 泰峰会 ヤナセ歯科医院

〒351-0022 朝霞市東弁財1-3-9 イーストアレイビル

Tel:048-476-0156  E-mail :t-yanase@yanase-dental.com

第30回 関東・甲信越支部 学術大会 終了しました
メインテーマ:支部創立30周年記念 長期経過症例を振り返りインプラント治療の未来を考える
会期:2011年(平成23年)2月12日(土)、13日(日)
会場:パシフィコ横浜
大会長:井汲 憲治
実行委員長:田中 譲治
連絡先:
詳細(専用サイト)はこちら
平成22年度 関東・甲信越支部 学術シンポジウム 終了しました
メインテーマ:
会期:2010年(平成22年)8月29日(日)
会場:東京国際フォーラム
定 員: 480名
参加費:学会会員ならびに歯科系学生・大学院生は無料/学会非会員 5000円
連絡先:事務局/昭和大学歯学部歯科理工学教室
〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8 昭和大学1号館5F
Tel: 03-3784-8178 Fax: 03-3784-8179
詳細はこちら
第29回 関東・甲信越支部 学術大会 終了しました
メインテーマ:Versus
会期:2009年(平成21年)8月22日(土)、23日(日)
会場:東京国際フォーラム
大会長:嶋田 淳
実行委員長:竹島 浩
連絡先:350-0283 埼玉県坂戸市けやき台1−1
明海大学歯学部病態診断治療学講座口顎顔面外科学分野1研究室
TEL&FAX  049-279-2757  E-Mail:29jsoikkb@m-implant.jp

詳細・演題募集など詳しくは専用サイトをご覧下さい。
専用サイトhttp://www.m-implant.jp/
第38回 (社)日本口腔インプラント学会 学術大会 終了しました
テーマ:ガイドラインを備えたインプラント診療
場所:東京国際フォーラム
日程:2008年(平成20年)9月12日(金)、13日(土)、14日(日)
大会長:相浦 洲吉
準備委員長:宮崎 隆
顧問(本部理事):渡辺 文彦、塩田 真、加藤 仁夫、榎本 紘昭、星野 清興
準備委員会(支部委員会):総務委員会、学術委員会、広報委員会、会則委員会、
表彰委員会、選挙管理委員会、財務委員会
第27回 関東・甲信越支部学術大会 終了しました

日程:2008年(平成20年)年2月2日(土)、3日(日)
会場:都市センターホテル(東京都千代田区平河町2-4-1)


プログラム:

特別講演 : 中内 啓光先生
基調講演 : 三次 正春先生 山田 勲先生
教育講演 : 井上 孝先生
衛生士セッション : 簗瀬 武史先生
技工士セッション : 伊藤 充雄先生
本部・他支部
第37回 (社)日本口腔インプラント学会 総会・学術大会 終了しました
日時:平成19年9月14日(金)・15日(土)・16日(日)
※14日(金):理事会、認定医ケースプレゼンテーション
会場:熊本市内
 協賛企業:協賛企業からのお知らせ・広告ページです
ノーベル・バイオケア・ジャパン デンツプライ三金 バイコンジャパン ToWa-Project